靴の教室・工房を運営している大阪のNPO法人です。

デザイン・パターン・理論講座

  • HOME »
  • デザイン・パターン・理論講座

型紙講座(現在募集講座あり)

靴デザインのバリエーションを無限に広げる為には、高等なパターンテクニックが必要です。

靴パターンナー講座では、イタリア・ミラノのアルス ストリア国際製靴技術学校のパターンテクニック<システマルナティー>をもとに、

初級(前・後期)、中級、上級の4段階に分けて様々なパターンに対応出来る技術を学びます。

人気のブーツデザインバリエーションを揃えたコースもあります。

講師:古瀬 勝一Japanese_FB_FindUsOnFacebook-100

足と靴の健康介護サロン・プームス代表

イタリアars sutoria認定シューモデリスタ スティリスタ

上田安子服飾専門学校ファッション工芸デザイン学科・講師

 

・募集中‼︎ 型紙講座 靴パターンナー講座・中級コース

講座名靴型紙講座 シューモデリスタ・スティリスタ養成セミナー中級
内容シューモデリスタ スティリスタとは、単にパターンナーを指すのでなく、足を学術的に知り、工程を知り、素材を知りつくした上で、ファッショナブルな靴をスタイリング出来るプロを指します。つまり、メーカーからショップに至るまで、靴業のどの分野に於いても適応出来るくつのスタイリストです。このようなプロのスタイリストを目指して学んでいただく講座です。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず) 足と靴の健康介護サロン・プームス代表
     イタリアARS SUTORIA称号 シューモデリスタ スティリスタ
     ドイツVFF認定 med.フースフレーガー(メディカルフットケアワーカー)
期間2018年3月3日〜8月25日
全12回 全て土曜日
午前10時30分~午後5時30分
*日程は開講決定後に変更になる場合もあります。
場所レザークラフトフェニックス3F 教室
大阪市浪速区敷津東1-4-17
06-6632-1327
授業目標イタリア・ミラノのARS SUTORIA国際製靴技術学校システマ ルナティーを主にしたパターンテクニックの応用修得
授業内容イタリア語で書かれた製靴教本に基づく各種パターン実習
授業日程と内容2018.3.3 ①サンダル(タック・ギャザー、アンシンメトリー、デザインサボデザインなど)  
  3 .24 ②パンプス(プレーン内外採り展開法、アンシンメトリーデザインなど)
4 . 7 ③パンプス(セパレート、Tとアンクルストラップ、ギリーデザインなど 
  4 .28 ④外羽根(外羽根モカ、蛇腹式ベロ・チロリアンなど)
  5 .12 ⑤外羽根(ワンピース調デザインなど)
 5 .26 ⑥内羽根(ブローグのバランス、ワンピースなど)
 6 . 9 ⑦内羽根(サドル、ギリーデザインなど)
   6 .23 ⑧ブーツ(ウエスタンデザイン、ニーハイ
   7 . 7 ⑨ブーツ(蛇腹式ベロ アンクルブーツ、サイドゴアブーツなど)
  7 .28 ⑩ブーツ(ジョッパーブーツなど)
8 . 4 ⑪モカシン(ベロ内ゴム式、ワンピースデザインなど)
  8 .25 ⑫修了・昇級試験と総復習
*開講決定後に日程変更する事があります。また、授業内容は進み具合で前後します。

【各回1~2点作製】
☆ 各コースの項目順や内容は、進捗状況により随時変更有り。
定員6名 
※但し、定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する
各自持参品型紙工具一式(デザインテープ・カットマットを含む) 
①自分用ラスト 各種靴型 ②型紙裁断包丁orカッター ③30cmと15cmの定規 ④巻き尺(メジャー) ⑤ルレット ⑥製図用筆記具 ⑦型紙用コンパス ⑧セロテープ ⑨甲革用ゴムのり ⑩刷毛or細いパテ(またはペイント)ナイフ ⑪型紙用ケント紙 ⑫紙アッパー用紙(B4のコピー用紙またはロール茶紙) ⑬デザインテープ ④ダーマトグラフペン(=蝋ペン。プララストを使う者)詳しいことはシューネクストまで。    
対象基礎・初級コースを修了した人(例 シューネクスト初級講座卒・西成製靴塾卒など)
受講料全8講座 144,000円 (会員 132,000円) 一括前納
資料代  5,400円(一回目の講座で講師に直接支払って下さい。)
お申込みお申し込み
締め切り2018年2月3日(土)。
過去の様子パターンセミナー | シューネクスト

・募集中‼︎ 型紙講座 靴パターンナー講座・上級コース

講座名靴型紙講座 シューモデリスタ・スティリスタ養成セミナー上級
内容シューモデリスタ スティリスタとは、単にパターンナーを指すのでなく、足を学術的に知り、工程を知り、素材を知りつくした上で、ファッショナブルな靴をスタイリング出来るプロを指します。つまり、メーカーからショップに至るまで、靴業のどの分野に於いても適応出来るくつのスタイリストです。このようなプロのスタイリストを目指して学んでいただく講座です。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず) 足と靴の健康介護サロン・プームス代表
     イタリアARS SUTORIA称号 シューモデリスタ スティリスタ
     ドイツVFF認定 med.フースフレーガー(メディカルフットケアワーカー)
期間2018年2月3日~5月26日 隔週土曜日
10:30~17:30  全8回
*海溝決定後に日程が変更する場合があります。
場所レザークラフトフェニックス3F 教室(参加人数により変更あり)
大阪市浪速区敷津東1-4-17
06-6632-1327
授業目標イタリア・ミラノのARS SUTORIA国際製靴技術学校システマ ルナティーを主にしたパターンテクニックの基礎修得
授業内容イタリア語で書かれた製靴教本に基づく各種基礎パターン実習
授業日程と内容2018. 2 . 3 ①外羽根  (縫い割りモカ モンクストラップ 無双)  
2 .24 ②ボロネーゼ製法 (無双パンプス 内羽根)
3 . 3 ③底袋式製法   (パンプス応用サン クリピーノ製法) 
3 .24 ④リアルモカシン (全袋 半袋)
4 . 7 ⑤リアル モカシン (外羽根)            
4 .28 ⑥ソル カリフォルニア製法(プラットホームサンダル他)
5 .12 ⑦スニーカー   (無双パット、スポーツ折りパット)  
5 .26 ⑧全過程修了試験と総復習
【各回1~2点作製】
☆ 各コースの項目順や内容は、進捗状況により随時変更有り。
定員6名 
※但し、定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する
各自持参品型紙工具一式(デザインテープ・カットマットを含む) 
①自分用ラスト 各種靴型 ②型紙裁断包丁orカッター ③30cmと15cmの定規 ④巻き尺(メジャー) ⑤ルレット ⑥製図用筆記具 ⑦型紙用コンパス ⑧セロテープ ⑨甲革用ゴムのり ⑩刷毛or細いパテ(またはペイント)ナイフ ⑪型紙用ケント紙 ⑫紙アッパー用紙(B4のコピー用紙またはロール茶紙) ⑬デザインテープ ④ダーマトグラフペン(=蝋ペン。プララストを使う者)詳しいことはシューネクストまで。    
対象基礎・初級コースを修了した人(例 シューネクスト初級講座卒・西成製靴塾卒など)靴業者(専門学校靴科コースや、個人靴教室の教員・講師は参加不可)
受講料全8講座 100,000円 (会員 96,000円) 一括前納
資料代  5,400円(一回目の講座で講師に直接支払って下さい。)
お申込みお申し込み
締め切り2018年1月10日(水)。
過去の様子パターンセミナー | シューネクスト

・締め切りました。型紙講座 靴パターンナー講座・初級後期コース

講座名靴パターンナー講座・初級コース後期
内容靴デザインのバリエーションを無限に広げる為には、高等なパターンテクニックが必要です。
そこで下記の通り、シューズ パターンナー養成セミナーを開催します。
本セミナーでは、イタリア・ミラノのアルス ストリア国際製靴技術学校のパターンテクニック《システマ ルナティー》を基礎から徹底して学習します。
システマ ルナティーとは、アドリアーノ ルナティー氏(故)が開発したパターン製法で、イタリア国内靴メーカー全体の7割以上で採用されている技術だと言われています。
 本講座でパターンを学び、あなたが想い描くデザインの全てを靴に具現化させましょう。
※(各コースは、【前期】と【後期】に分けられています)
講師古瀬勝一(ふるせよしかず) 足と靴の健康介護サロン・プームス代表
     イタリアARS SUTORIA称号 シューモデリスタ スティリスタ
     ドイツVFF認定 med.フースフレーガー(メディカルフットケアワーカー)
Teacher | シューネクスト
期間今回の募集は締め切っております。
2017年11月4日~2018年2月24日 (全7回) 隔週土曜日
午前10時30分~午後5時30分
*日程は開講決定後に変更になる場合があります。
場所レザークラフトフェニックス3F 教室(参加人数により変更あり)
大阪市浪速区敷津東1-4-17
06-6632-1327
授業目標イタリア・ミラノのARS SUTORIA国際製靴技術学校システマ ルナティーを主にしたパターンテクニックの基礎修得。国産靴メーカーでの応用法での習得。
授業内容イタリア語で書かれた製靴教本に基づく各種基礎パターン実習
授業日程と内容2017.11/4 ①パンプス=プレーン半面展開、卵・丸・Vカット
     11/18  ②パンプス=オープントゥ、バックベルト
     12/2 ③サンダル=平行ベルト、クロスベルト
2018.1/6  ④ブーツ=ロングフィット、甲デザイン展開
     1/20 ⑤  〃     =裏展開法
     2/3  ⑥  〃  =ロングルーズ、各種クリンピング
    2/24 ⑦    〃    =裏型展開法
定員定員6名 
*定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する事があります。
各自持参品型紙用工具一式、カリキュラム項目に応じたラスト
※その他、細かい指示は事前に連絡
対象専門学校靴科学生、個人靴教室生徒、靴事業所従事者
※但し、専門学校靴科や個人靴教室の教員・講師は受講不可
受講料全7回 87,500円 (会員 84,000円) 一括前納
別途資料代5,400円(一回目の授業で直接支払って下さい。)
締め切り締め切りました。
過去の様子パターンセミナー | シューネクスト

・締めきりました。型紙講座 靴パターンナー講座・初級前期コース

講座名靴パターンナー講座・初級コース前期
内容靴デザインのバリエーションを無限に広げる為には、高等なパターンテクニックが必要です。
そこで下記の通り、シューズ パターンナー養成セミナーを開催します。
本セミナーでは、イタリア・ミラノのアルス ストリア国際製靴技術学校のパターンテクニック《システマ ルナティー》を基礎から徹底して学習します。
システマ ルナティーとは、アドリアーノ ルナティー氏(故)が開発したパターン製法で、イタリア国内靴メーカー全体の7割以上で採用されている技術だと言われています。
 本講座でパターンを学び、あなたが想い描くデザインの全てを靴に具現化させましょう。
※(各コースは、【前期】と【後期】に分けられています)
講師古瀬勝一(ふるせよしかず) 足と靴の健康介護サロン・プームス代表
     イタリアARS SUTORIA称号 シューモデリスタ スティリスタ
     ドイツVFF認定 med.フースフレーガー(メディカルフットケアワーカー)
Teacher | シューネクスト
期間今回は募集を締め切りました。次回募集は2018年以降です。
*隔週土曜日
午前10時30分~午後5時30分
場所レザークラフトフェニックス3F 教室(参加人数により変更あり)
授業目標イタリア・ミラノのARS SUTORIA国際製靴技術学校システマ ルナティーを主にしたパターンテクニックの基礎修得。国産靴メーカーでの応用法での習得。
授業内容イタリア語で書かれた製靴教本に基づく各種基礎パターン実習
授業日程と内容2017.7.22 ①オックスフォード(短靴)ラストの原型パターン製作
    8.5 ②デルビー(外羽根)=プレーン直線展開法とピボット展開法
8.26 ③   〃   =裏型展開法とトウチップ デザイン
    9.2 ④フランチェジーナ(内羽根)=プレーン展開法
    9.16 ⑤     〃     =裏型展開法とトウチップデザイン
    10.7 ⑥モカシーノ(モカシン)=イミテーションモカシン展開法
    10.21 ⑦    〃    =裏型展開法
定員定員6名 
*定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する事があります。
各自持参品型紙用工具一式、カリキュラム項目に応じたラスト
※その他、細かい指示は事前に連絡
対象専門学校靴科学生、個人靴教室生徒、靴事業所従事者
※但し、専門学校靴科や個人靴教室の教員・講師は受講不可
受講料全7回 87,500円 (会員 84,000円) 一括前納
別途資料代5,400円(一回目の授業で直接支払って下さい。)
お問い合わせお問い合わせ
締め切り締めきりました。
過去の様子パターンセミナー | シューネクスト

 ・締めきりました。型紙講座 ブーツバリエーション

講座名フィット ブーツ バリエーション パターン セミナー
内容NPOシューネクスト開設以来、パターンセミナーはコース制でした。 それは、パターン技能を基礎からプロ パターンナー レベルに至るまで確り学んで頂きたい!と考えていたからです。
 でも、「オックスフォード(短靴を総称して)は他教室で習ったけれど、ブーツは習っていないから…」、また、最近のアンクル丈ブーツやニーハイ ブーツの流行もあって「ブーツ パターンだけ教えて欲しいのですが…」と言う問い合せが大変多くなりました。 そこで、先ずフィット ブーツ パターン専門のセミナーを開講する事としました。
 人気のブーツ デザイン バリエーションを揃えました。 作ってみたいデザインだけ選んでスポット受講出来る自由選択セミナーです。(但し、初回のみ必須受講)
 パターン システムは、「ブーツ パターンの美しさも世界一だ!」と言われている、イタリア ミラノ・アルス ストリア国際製靴技術学校の《システマ ルナティー》です。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず)氏
期間締めきりました。
2016年10月2日~2017年3月5日  隔週日曜日
全9回  午前10:30~午後5:30
場所レザークラフトフェニックス3F
授業目標人気のブーツ デザイン バリエーションを揃えました。
 ブーツ型紙の考え方、作り方を学べます。

 作ってみたいデザインだけ選んでスポット受講出来る自由選択セミナーです。(但し、初回のみ必須受講)
授業日程と内容2016.10.2 ①フィット ブーツ バリエーション 原型パターン作製
各フィット ブーツ デザイン パターン受講希望者全員の必須セミナーです。アンクルレースアップブーツやジョッパーブーツなどフィット ブーツ総てに共通する原型パターンになります。
10.23 ② ロング フィット ブーツ: アッパー パターン作製
11.6 ③     〃      : ライニング パターン作製 (①続き)
11.27 ④ニーハイ フィット ブーツ : アッパー&ライニングパターン作製
12.11 ⑤サイド ゴア ブーツ : アッパー&ライニング パターン作製
2017.1.8 ⑥アンクル レースアップ 外羽根ブーツ(アコーデオン・蛇腹ベロ式)
 : アッパー&ライニング パターン作製
1.29 ⑦ジョッパー ブーツ : アッパー&ライニング パターン作製
2.12 ⑧ボタン ブーツ : アッパー&ライニング パターン作製
3.5 ⑨トレッキング ブーツ : アッパー&ライニング パターン作製
※初回の原型パターン製作は必ず受講して下さい。
定員定員6名 受講申込先着順
※但し、定員に満たない場合は再募集の為に開催を延期する
各自持参品各種工具と資材諸々(細かい指示は事前に連絡する)
※その他、細かい指示は事前に連絡する
対象製靴・パターン作製経験者
     但し、専門学校シューズ科・個人靴教室の教員・講師は受講不可。
受講料全9回受講  112,500円 (会員 108,000円)
     スポット受講  16,000円(一回につき)
     別途資料代    5,000円(受講生全員必須)
     一括前納にて受講可とします。
お問い合わせお問い合わせ
締め切り締めきりました。

理論講座(現在募集講座あり)

「足を熟知して靴を考える」これが良い靴の基本です。

足と靴の相関理論と既製靴型検査法の基礎を習得し、

良い靴作りを目指しましょう。

 

・募集中‼︎ 足と靴の理論セミナー(日曜コース)

講座名足と靴の相関理論セミナー
内容  「足を熟知して靴を考える」これが《善い靴作り》の基本です。
ヨーロッパ靴先進国の靴技能士養成機関に於ける基礎学習は、造形・色彩学や靴工学(製靴技法)、ファッションビジネス学は基より、靴に関係する解剖生理学や運動力学(歩行)、そして医学が必須です。  ヨーロッパでは靴は古くから「《半医・半商》、医学の領域が半分入ったビジネスだ」と言われています。しかし日本の靴業界、特に若い製靴技術者や靴デザイナー達には最も乏しい知識だと言えます。
  そこで、次の通り《足と靴の相関理論セミナー》を開催します。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず)氏
期間2018年2月25日~6月10日 隔週日曜日(全8回)
午前10時30分~午後5時30分
*日程は開講決定後に変更になる場合があります。
場所レザークラフトフェニックス3階教室
授業目標座学にて、足と靴の相関理論と既製靴型検査法の基礎を修得する
授業日程と内容2018. 2/25 ①靴業界の流通業態、各国生産足数と輸出足数、販売シェア、
における経済効果等
3 /11 ②テオリーⅠ 靴とデザインに関係する解剖生理学Ⅰ 
本セミナーの学び方  骨学
   3 /25 ③テオリーⅡ 足と靴型の相関Ⅰ 
靴型への足骨格ポイント付け(靴型基線配列)
   4 / 8 ④  〃    足と靴型の相関Ⅱ 靴型基線配列  既製靴型検査法
4 /22 ⑤テオリーⅢ 歩行学(運動)靴とデザインに関係する解剖生理学Ⅱ 
筋学、靭帯学、神経学
   5 /13 ⑥テオリーⅣ 足と皮膚の異常 Ⅰ  足の変形
5 /27 ⑦テオリーⅤ 足と皮膚の異常 Ⅱ  皮膚の異常 糖尿病足
6 /10 ⑧テオリーⅥ 国際商品知識  皮革計量 サイズ換算 靴型プロポーション
定員6名
  ※但し、定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する
各自持参品筆記用具、その他随時事前に連絡
対象製靴経験者、靴業界関連全般
 ※但し、専門学校靴科や個人靴教室の教員・講師は受講不可
受講料全8回 100,000円 (会員 96,000円) 一括前納
別途資料代 5,400円(一回目の授業で講師に直接支払って下さい。)
お申込みお申し込みはこちら。
締め切り2018年1月28日(日)
過去の様子足と靴の理論セミナー

・締め切りました。足と靴の理論セミナー(平日コース)

講座名足と靴の相関理論セミナー(平日コース)
内容  「足を熟知して靴を考える」これが《善い靴作り》の基本です。
ヨーロッパ靴先進国の靴技能士養成機関に於ける基礎学習は、造形・色彩学や靴工学(製靴技法)、ファッションビジネス学は基より、靴に関係する解剖生理学や運動力学(歩行)、そして医学が必須です。  ヨーロッパでは靴は古くから「《半医・半商》、医学の領域が半分入ったビジネスだ」と言われています。しかし日本の靴業界、特に若い製靴技術者や靴デザイナー達には最も乏しい知識だと言えます。
  そこで、次の通り《足と靴の相関理論セミナー》を開催します。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず)氏
期間今回の募集は締め切っております。
2017年10月12日~2018年1月25日 隔週木曜日(全8回)
午前10時30分~午後5時30分
*日程は開講決定後に変更になる場合があります。
場所レザークラフトフェニックス3階教室
授業目標座学にて、足と靴の相関理論と既製靴型検査法の基礎を修得する
授業日程と内容2017. 10/12 ①靴業界の流通業態、各国生産足数と輸出足数、販売シェア、
における経済効果等
10/26 ②テオリーⅠ 靴とデザインに関係する解剖生理学Ⅰ 
本セミナーの学び方  骨学
   11/ 9 ③テオリーⅡ 足と靴型の相関Ⅰ 
靴型への足骨格ポイント付け(靴型基線配列)
   11/30 ④  〃    足と靴型の相関Ⅱ 靴型基線配列  既製靴型検査法
12/ 7 ⑤テオリーⅢ 歩行学(運動)靴とデザインに関係する解剖生理学Ⅱ 
筋学、靭帯学、神経学
   12/21 ⑥テオリーⅣ 足と皮膚の異常 Ⅰ  足の変形
2018.1/ 7 ⑦テオリーⅤ 足と皮膚の異常 Ⅱ  皮膚の異常 糖尿病足
1/25 ⑧テオリーⅥ 国際商品知識  皮革計量 サイズ換算 靴型プロポーション
定員6名
  ※但し、定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する
各自持参品筆記用具、その他随時事前に連絡
対象製靴経験者、靴業界関連全般
 ※但し、専門学校靴科や個人靴教室の教員・講師は受講不可
受講料全8回 100,000円 (会員 96,000円) 一括前納
別途資料代 5,400円(一回目の授業で講師に直接支払って下さい。)
締め切り募集を締め切りました。
過去の様子足と靴の理論セミナー

デザイン画セミナー

現在講座の予定はございません。

システマルナティに基づいたデザイン画作成技法講座です。デザイン画は靴の企画営業を行う際には必須のスキルであり、感性や技術理論に基づかない鍛錬では超えられない壁があります。それを学ぶのがこのセミナーです。

全二回

受講料:30,000円(税込)

支払いは申込時一括前納

 


シューネクストとは?

NPO法人シューネクストとは、靴づくりを担う人材養成機関です。
プロの職人を目指す方から、初心者の方まで、幅広い方々の役に立つような、靴づくりの講習を開催しています。
場所やお問い合せは下記からお待ちしております。
About Us | シューネクスト

メルマガ登録しますか?

アーカイブ

Copyright © 特定非営利活動法人 シューネクスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.