靴の教室・工房を運営している大阪のNPO法人です。

手製靴講座

  • HOME »
  • 手製靴講座

今年度の募集は終了しました。

次回は2020年夏開催です。

手製靴とは、ビスポークシューズ等の高級靴に用いられている手法です。

アッパーと中底、中底と本底を糸で縫いつけていきます。

現在は糊が発達していて、ほとんどの靴は糊で接着されています。

しかし糊が使えなかった頃は、全ての靴が手製手法で作られていました。

手製靴を学ぶ事は、その手法を学ぶだけではなく、靴の歴史や今日のデザインの成り立ちを学ぶ機会になります。

靴づくりに携わる人には、是非経験して頂きたい講座です。

講座名手製靴講座2019
授業時間午前10:00~午後5:00
(途中お昼休憩あり)
場 所シューネクスト工房
大阪市浪速区浪速東1-4-14
デザイン外羽根ひも靴
*デザインは選べません。
木型ラウンドトゥのオーソドックスなオックスフォードラスト
カラーブラック、ブラウン、キャメルから選んでください。
サイズレディースメンズともご希望のサイズで作れます。
担当講師萩原弘之氏(ShoeScape主催)
滋賀県立大学環境・建築デザイン科にてデザイン・モノ創りを学ぶ。
東京都立足立技術専門校台東分校 製くつ科を卒業。
シューメーカーでデザイナーをする傍ら、熟練職人から手製靴製靴技術を学ぶ。
京都に『Shoe Scape』を立ち上げ、オーダーメイドの靴や革製品を受注製作している。 http://shoe-scape.com/
対 象初めて手製靴を作る方、初心者向けの手縫い靴講座。
ただし、セメンテッドでの製靴経験がある方が望ましい。
定 員4名
受講料一般 105,000円(材料費、税込)
会員 99,360円(材料費、税込)
支払いは一括前納。欠席に伴う払戻しは致しません。
お問い合わせお問い合わせはこちら。

*この講座は底付け手法を主とするため、こちらで用意したアッパー釣り込む所から始めます。好きなデザインでは出来ませんので、ご了承ください。


Copyright © 特定非営利活動法人シューネクスト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.