大阪アート&てづくりバザールvol9に出展してきた。 どういう風に出してきたのか?

OSAKAアート&てづくりバザールはTV大阪主催の手づくり作家による
販売イベントです。
春・秋の年2回、それに加えて冬のクリスマス、さらに今年からは
5月に神戸での開催も決定しています。
シューネクストは今回このイベントに出展しました。
会場はどのような感じだったか?どういう展示だったのかをこのblogで軽く触れてみます。
120310next09.jpg
120310next03.jpg


今回のイベントに合わせて棚を作り、ずらりと靴を並べました。
120310next11.jpg
120310next10.jpg
120310next05.jpg
これだけ靴を並べると人の注目度はなかなか高いです。
「この靴は売っているの?」
いいえ、靴を作るための教室をやっています、という流れでチラシを配りました。
開場1時間くらいの風景です。
120310next01.jpg
120310next02.jpg
開始2時間ほどで用意したチラシがなくなりあわててコピーに行きました☆
120310next08.jpg
イベントは3月10日11日の土日2日間行われました。
今回のイベントではワークショップをするべきか、靴の販売をするべきか、
講師の顔写真まで用意するべきか、などの話も出ましたが、
「様々な靴を見てもらい、シューネクストの名前を知ってもらう」という
観点からブース作りは行われました。
 今回のイベントにあわせて初心者向けのセミナーが更に新しく企画されました。
詳しくは次のblogで紹介します☆
他の会場風景は下記を参照してください。
OSAKAアート&てづくりバザールvol9を見てきた: レザークラフト・フェニックス
OSAKAアート&てづくりバザールを見てきたので写真をちらほらと: 関西材料店マップ

関連記事:

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください