リユースマッチングで見かけた珍しいもの

リユースマッチングが無事終了しました。
当日会場で見かけた珍しいものを幾つか紹介してみましょう。
1208reuse07.jpg


これなに?中世の拷問具?
1208reuse07.jpg
「これはな、ネジをくるくると回転することで先端が開くねん
さらにスイッチ入れると先端金属部分が熱くなるねん」
1208reuse08.jpg
ほぅ!なるほどなぁ。
見れば見るほど中世の拷問具を思い出しますが、、なにこれ?
「これはブーツの表面仕上げに使うものやで。
中からこれを使い、外からもアイロンを使うんや。
これを使えばブーツ表面がピシッと綺麗にしあがるんや」
ほへ~
「もう生産されていない道具やけど個人の作り手さんなら十分使える。
便利やで」
珍しいなぁ。
この革は個人的に珍しいと思ったので購入。
1208reuse04.jpg
牛のショルダー部分(肩先)をタンニン(もしくはコンビなめし)なめしで
仕上げてグレージングをかけたもの。
普段ショルダー部分は厚み4mmほどのタンニン仕上げナチュラルで作られ、
靴の中底などで使われます。
ショルダーは本来はトラ(横にはしるシワ)が多く使いづらいのですが、
この革ではこのトラを残したまま仕上げています。
このトラを活かせるものならば活かして何か作ってみたくなるような
挑戦的な革ですな。
靴よりもカバンや小物で使ったほうが楽しいとおもいます。
現在こういう革は手に入りづらいので思わず自分で購入してしまいました。
次回開催は来年を予定しています。
また告知はシューネクストHPにて行います。
ご希望でしたら事前にメールをお送りしますのでまたお知らせください。

関連記事:

Follow me!