ハンドメイド創業塾を見てきた 08/21 

以前当blogでも告知した「ハンドメイド創業塾」第1回目を見てきました。
120821hand01.jpg


当日手元にメモした項目をざらっと書いていきます。
~~~~
120821 火曜日18時 大阪YMCA国際文化センター
ハンドメイド創業塾
16人参加。男性4人、女性12人。
水野きよ子氏
きれいになれるコスメカフェFamily Salt主宰。
今ハンドメイドブームが来ているのはなぜか?
>こだわり、趣味が高じて、展示会やイベント、雑貨店が増えた
>メディアが取り上げているから
奇をてらいすぎたものは売れにくい。ありそうでないものがひとつのキーワード
>蛙や馬グッズ専門店、金運アップの財布だけしかおいていないお店、布ナプキン
ハンドメイドをはじめたきっかけは?
>自分がほしいものがなかったから?>探している人はいる。
自分の作品はコモディティ化していないか?
>作家としてコモディティ化していないか?代わりがいる作家と思われているか?
売るのは人であり、買うのもまた人である。
>社会人として当たり前のことができるかどうか。
>技術力だけではなく、お店の人と良好な関係を築けるかどうか。
>買ってくれるのも人。例えネットオークションであろうがなんだろうが相手も人である。
見込み客から新規客、新規客からリピーターにするには
>車のtvcmを気にするのは車を実際に買ったお客自身
>購入した人に対するアフターフォローはブランドの名前自身を高めること。
リピーターをロイヤルにするには?
>新商品開発。DM。メルマガ
そろそろほしい、と言う動機付け。
>春だから新生活で。秋だから新色で。なんでもいいから買うための動機を作る。
プロとアマチュアの違いは?
>ビジネスマナーやメール応対がきちんとできているかどうか
>プロ意識として仕事の意識を持っているかどうか
>社会人としてお金をいただくことにたいして意識をきちんと持っているかどうか
売れる人と売れない人の違いはなにか??
>blogをまめに更新している人は如実に成果がでる
>関係ないことでもいいけど最後にきちんと自分に結び付ける努力をする。
売れるための仕掛けをきちんとしている。
>それぞれの段階に応じた仕掛け。
自分の作った品が売れるかどうかがわからない。
>自分の感性を磨く。
blogで宣伝的なものを書くのはやりすぎというのはあるのだろうか?
>同じ文章を見たことある人はどうせ流す。
>それよりも見ていない人に見てもらうことを重視。
商品売り込みにいくときどうするべきか?
>アポはとれ その際にhpなりがあるならそれをかいとけ
>その上で見本、カタログをもっていけ
120821hand02.jpg
~~~~
どういう内容か詳しく聞きたい方はまたシューネクストでムラキに問い合わせてください。
事細かにここで書くのはやっぱり講師の方に悪いな、と思いますので。
このセミナーを企画した
大阪府商工会連合会 地域貢献型企業経営サポートセンターでは9月より創業サポート塾、というセミナーも行います。
漠然とお店をしたい、職人になりたい、とい思いを持っている方は一度聞いてみると勉強に
なります。費用が格安ですので是非聞きに行ってみてくださいな。

関連記事:

Follow me!