シューネクスト中級型紙講座 外羽根モカシンのセミナー様子です。

そういや、先生、マニュアルって完璧に作っているものなの?

151107003 151107004

 

 

マニュアルは是か非か?

古瀬先生「マニュアル、、というかプリントを最低限しか渡したくないです。
マニュアルをきっちり作るとそれ頼みになってしまうんですよ。
私が教えているのは型紙ですので、毎回毎回同じものは来ません。
マニュアルがきっちりしているとちょっと違うものになると応用性がきかなくなる。理論だてて身に着けないと意味がないんですよね。
もちろん自分用のマニュアルを作るのはいいことですよ。ただ、『どれにでも活用できる完璧なマニュアル』ってのは作れませんよね」

 今日は《外羽根式モカシン》でした。

「単純に外羽根とモカシンを組み合わせたデザインなんですが、みんな別個ならば簡単にパターンを起こせても 組み合わせとなると一瞬戸惑ってしまいます。 それは、各々の展開法が全く異なるからです。

でも、そんな応用種々が利くようになると、シューズパターンが本当に愉しくなって来るんですよ。」

今日の授業は外羽根モカシン。外羽根内羽根の違いって?

 

「外羽根のほうが履き縫いしやすいですね。
ですから整形靴の場合は十中八九外羽根です。
可動域制限がある場合は特に外羽根。

でも、外羽根のほうが裏のまとめ(裏型紙)は作りづらい。

 それに対して内羽根は冠婚葬祭に向くフォーマルな靴です。
外羽根を公式な場で履くのは失礼という場合もあります。

イタリア人は履き脱ぎしにくいから内羽根をフランチェジーナ=フランス人女、と呼んだりしますね。
脱ぎ履きしづらい=扱いづらい、という意味合いです。」

 イタリア人ってやつぁ(;´д`)トホホ…

外羽根靴のまとめを動画でみる

「前も言いましたが靴は外よりも内側のパーツのほうが作りづらいです。
動画公開していいからぜひ見てみてください」

中級型紙講座は下記日程で開講中

見学は可能ですのでシューネクストにメールにてお問合せください。
見学時は15分程度でお願いします。
講座名靴型紙講座 シューモデリスタ・スティリスタ養成セミナー中級
内容本講座では、足と靴デザインの相関を知り、イタリア・ミラノのアルス国際製靴技術学校式パターンテクニック《システィマ ルナティー》を基礎から徹底して学習します。

シューモデリスタ・スティリスタとは、イタリア独自の称号で単にデザイン・パターンナーを指すのではなく、足を学術的に知り、工程を知り、素材を知り尽くした上でファッショナブルな靴をスタイリングできるプロを指します。
つまり、メーカーからショップに至るまで、靴業のどの分野においても適応できる靴スタイリストです。
このように、プロの靴スタイリストを目指して学んで頂く講座です。
講師古瀬勝一(ふるせよしかず) 足と靴の健康介護サロン・プームス代表
     イタリアARS SUTORIA称号 シューモデリスタ スティリスタ
     ドイツVFF認定 med.フースフレーガー(メディカルフットケアワーカー)
期間2015年9月12日~2016年4月9日まで  
隔週土曜日(全12回)午前10時半~午後5時半
場所レザークラフトフェニックス3F 教室(参加人数により変更あり)
授業目標イタリア・ミラノのARS SUTORIA国際製靴技術学校システマ ルナティーを主にしたパターンテクニックの基礎修得
授業内容イタリア語で書かれた製靴教本に基づく各種基礎パターン実習
授業日程と内容9/12 1 サンダル(タック・ギャザー、アンシンメトリー、デザインサボデザインなど)
9/26 2 パンプス(プレーン内外採り展開法、アンシンメトリーデザインなど)
10/24 3 パンプス(セパレート、Tとアンクルストラップ、ギリーデザインなど
11/7 4 外羽根(外羽根モカ、蛇腹式ベロ・チロリアンなど)
11/14 5 外羽根(ワンピース調デザインなど)
12/12 6 内羽根(ブローグのバランス、ワンピースなど)
1/9 7 内羽根(サドル、ギリーデザインなど)
1/30 8 ブーツ(ウエスタンデザイン、ニーハイ ブーツ)
2/13 9 ブーツ(蛇腹式ベロ アンクルブーツ、サイドゴアブーツなど)
3/5 10 ブーツ(ジョッパーブーツなど)
3/26 11 モカシン(ベロ内ゴム式、ワンピースデザインなど)
4/9 12 修了・昇級試験と総復習 【各回1~2点作製】
定員定員5名 (応募者8名以上の場合は会場を変更)
        但し、定員に満たない場合は、再募集の為に開催を延期する。
各自持参品型紙工具一式(デザインテープ・カットマットを含む) 
①自分用ラスト 各種靴型 ②型紙裁断包丁orカッター ③30cmと15cmの定規 ④巻き尺(メジャー) ⑤ルレット ⑥製図用筆記具 ⑦型紙用コンパス ⑧セロテープ ⑨甲革用ゴムのり ⑩刷毛or細いパテ(またはペイント)ナイフ ⑪型紙用ケント紙 ⑫紙アッパー用紙(B4のコピー用紙またはロール茶紙) ⑬デザインテープ ④ダーマトグラフペン(=蝋ペン。プララストを使う者)詳しいことはシューネクストまで。    
対象基礎・初級コースを修了した人(例 シューネクスト初級講座卒・西成製靴塾卒など)靴業者(専門学校靴科コースや、個人靴教室の教員・講師は参加不可)
受講料全12講座  144,000円 
        資料代     5,000円 
     料金については、一括で前納
お申込みお申込み・お問い合わせ
締め切り終了
開講中です。
ご見学希望の方はお問い合わせ下さい。
過去の様子パターンセミナー

関連記事: