足と靴の理論セミナーってどう役立つの?

2013/04/24 水曜日、てくてくと古瀬勝一氏のプームスへ打ち合わせ。
今後のシューネクストの話やらを。

全然話違うけど、、、去年やった足と靴の理論セミナーってありますでしょ?

足と靴の理論セミナー概要
足と靴の理論セミナーを見てきた by古瀬氏 | シューネクスト

あれってどういう時に役立つんですか??
初心者が聞いて意味あるものなの?
テキスト見て愕然とするほど筋肉と骨格図ばっかりだったよ?

130424asitokenkou0001

 

古瀬氏「あったりまえじゃないですか!と言いたいところですが、あのセミナーはある程度靴を作る勉強をした人、並びに現場で靴作りをしている人が聞くとものすごく勉強になります。

例えば上の写真。
カカトのベルト部分がちょっと低い、と納品先のお店から改良してくれ、と要望が出たとしますよね?

そういう時に何も考えず『じゃぁちょっと上にすればいいや』という問題ではありません。
カカトに付いている筋肉や骨格を考えなければズルズルと滑り落ちてきます。

130424asitokenkou0002

 

足と理論セミナーのカリキュラムは下記のようなものです。

 

2012.8/  2(木) ① 靴とデザインに関係する足の解剖生理学 (1)
7(火) ② 足とラスト(靴型)の相関 (1)
9(木) ③ 足とラスト(靴型)の相関 (2)
21(火) ④ 歩行(運動)学
23(木) ⑤ 靴とデザインに関係する足の解剖生理学(2)
28(火) ⑥ 足と皮膚の異常
30(木)  ⑦ 国際商品知識足

ここらを学ばないと木型を学んでもしっくりと来ませんし、現場で経験や勘で培うことをきちんと理論立てて考えられるようになります。

現場にたっている、もしくは現場に立ちたい人、何度も何度も失敗して覚えるよりもわかりやすく学べます。そういうセミナーですね」

今年も夏に開講決定となっています。
興味ある方はお問い合わせくださいな

足と靴の理論セミナー
期間 2013年8月1日(木)~8月29日(木) 全7回 午前10時~午後5時

関連記事:

Follow me!