サンダル、また、オープントウやバックレス パンプスのインソールにドブ彫り(溝彫り)加工を施します。 彫った溝にアッパーの端々を釣り込む(嵌め込む)事でアウトソールに凸凹が出ません。 これも、婦人靴メーカーでは極当たり前の工程・テクニックですよね。
メーカーでは細い石バフを使用しますが、学校には設備されていないのでハンド ルーターを使っています(*´・ω-)b

《ドブ彫りの位置決め》
パターン製作の段階で確りインソール ゲージを作っておきます。 これが有る事で、底付師も何処に釣り込めば善いかが判断出来ます。 とても重要

1606aizome002 13265960_475561542637209_2525349581204356764_n

関連記事: