パンプスバリエーションレポート in07/23 チラッ、チラッ

全10回で開催されているパンプスバリエーションセミナーを見てきました。in7/23
前回の宿題「アッパーを完成して参加!」ということで皆さんちゃんと作って参加です。
110720panpus02.jpg
わ!変な型紙!これがセパレートパンプスの型紙、だそうです。
110720panpus11.jpg


って、福井先生、セパレートパンプスってなに?
「セパレートパンプスはこういう風に前と後ろで分かれているパンプスです。」
110720panpus07.jpg
左右対称のパンプスならまだ楽なんですが、
こういうふうに、、、
110720panpus05.jpg
110720panpus03.jpg
写真でわかるかな、、
足の内側はパーツが分かれていなくて、
外側は分かれているパンプスは吊り込む際にコツが要ります。
分かれていたら力の逃げ道があるんですが、こういう風に3/4周ぐるっとまわっている
アッパーの場合は革の厚さを調節して吊り込みます。
110720panpus04.jpg
なして?
普通に吊り込みできないんですか?
力の逃げ道がないですから歪みやすいんですよ。
そのコツを今日のセミナーで解説しています。
ほへ~
なして3/4周なんてハンパな事しているんですか?
「そりゃファッション的には外側はファッショナブルに見せたいですけど、
靴としてはやはりホールドを大事にしたいわけです。
 つまり、外側にはセパレートで肌部分を見せる。内側は靴として
きっちりホールドしたいわけですね。
 外はセパレートで美しく!内側はホールドを高めるためにセパレートに
しないんですよ」
110720panpus02.jpg
なるほどなぁ
セパレートパンプスのいい点はどこ?
「女性の足は見える部分が多ければ多いほど美しく見えます。
でもね、全部見えすぎても美しくないんですよ。
チラリズムです!
これこそがセパレートパンプスのメリットです!」
受講生男 (σ゚∀゚)σ「めちゃわかりやすいですね!」
受講生女 (´ー`)「ばっかじゃないの、、、」
110720panpus08.jpg
「隠すところは隠すけど普段見えないところが見えるのはやはり
エレガンスです。すっぽんぽんなんてどきどきしないんですよ!」
受講生女(´ー`)「もうええって、、」
110720panpus12.jpg
「数字だけじゃなんとも言えない部分も多いですね。
糸調子だけで1cmずれることもありますのでそういう注意点や
コツを伝えるのもこの講義の主旨ですね」
次回は吊り込んだ状態からスタート、とのことです。

関連記事:

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください