はじめての手づくり靴セミナー 出来上がり!part1 つりこもう

 「はじめての手づくり靴セミナー」ですが皆さん無事完成出来ました。
で、最終日のレポートをば。
 まずは吊り込み、です。
1109turikomi02.jpg


1109turikomi00.jpg
ワニ、と呼ばれる道具を使って釘を打ちつつ革を引っ張ります。
1109turikomi01.jpg
1109turikomi09.jpg
これはポンポン、と呼ばれる靴製作独特の道具です。
普通の金槌に似ていますが、ちょいと違います。
先端部分が丸みを帯びており、この丸みを使うことで靴の革を伸ばしていきます。
靴の木型は立体です。それに対して革は平面です。
切れ込みを入れずに平面を立体にする、というのは元来無理がある作業なわけです。
1109turikomi10.jpg
ですが、革、という素材を使うことで伸び、縮ませることで立体に
創り上げるわけです。
1109turikomi05.jpg
 釘を打ち込んだ状態です。
1109turikomi06.jpg
ワニで革をギュムギュムッと引っ張ります。
1109turikomi08.jpg
できてきました。
、、つぅか、はじめて作る、という割には装飾に凝りましたなぁ
女性の作るものはつくづく女性らしいラインが出るものです

関連記事:

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください